17日目(1982年12月09日)

特記事項

  • EZICの重要な依頼その3が発生

有効なルール

  • 入国者はパスポートが必須
  • すべての書類は期限内でなければならない
  • アルストツカ国民はIDカード必携
  • 外国人は入国許可証が必須
  • 労働者は労働許可証が必須
  • 武器、密輸品を持ちこませるな
  • 外交官は特権証明が必須
  • 外国人は身分証明補足書が必須

イベント

1人目 Sergiu
同郷の警備兵 挨拶に来る
これ以降爆発物所持者を入国させたり、襲撃時狙撃に手間取ると死ぬので注意
3人目 EZICの使者
この後に工作員が来ることを告げ、穴開きの黒い紙を残していく
7人目
報道記者 規則違反あり(書類不備)
一緒に出している『報道官身分証明書』は規則にはない書類なので無効
拒否すると『横暴だ!不当な職権濫用には屈しないぞ!』と言われ
許可すると『貴方、今までで一番頭の悪い審査官だ』と言われる。
どちらにしても次の日の記事にされる。
9人目 Marie Escalli
EZIC工作員 EZICの重要な依頼その3
規則違反あり(書類不備)なので、流れで拒否しないよう注意
渡された黒い紙をパスポートに乗せるとそれぞれの窓に『E』『I』『C』が入り
『EZIC』と読めるようになっている。
(『Z』はおそらくパスポートの国名「ARSTOT『Z』KA」の部分に重なるはずだったと思われる。)

新聞記事

日報

会話録

 
 

16日目(1982年12月08日) ◀ ▶ 18日目(1982年12月10日)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-10-01 (土) 13:37:20 (661d)