13日目(1982年12月05日)

特記事項

  • 1,000 or 2,000クレジットを受け取っている場合
    一日終了時に貯金を没収される

有効なルール

  • 入国者はパスポートが必須
  • すべての書類は期限内でなければならない
  • アルストツカ国民はIDカード必携
  • 外国人は入国許可証が必須
  • 労働者は労働許可証が必須
  • 武器、密輸品を持ちこませるな
  • 外交官は特権証明が必須
  • 外国人は身分証明補足書が必須 ←New!

イベント

3人目 Calensk
11日目に来訪してから現在までに拘束した人数に応じた分け前をくれる。
11日目来訪時に4人以上、今回4人以上拘束していた場合は最大10クレジットまで。
『今はこれが精一杯』という発言が聞ける。
11日目来訪時に3人以下、今回4人以上拘束していた場合は最大5クレジットまで。
この場合は11日目来訪時に4人以上拘束していたときと同じやり取りになる。
2〜3人の場合は普通に5クレジットを渡される。
『多くはないがな』という発言が聞ける。
1人の場合は『拘束人数が足りないから分け前なし』
0人の場合は『一体何をしている』と文句を言われる
6人目 Filipe Hasse
サッカー選手 規則違反あり(書類不備)
1部リーグで優勝した時のペナントをくれる
7人目
エンジニア 返答不適切の規則違反の場合あり
9人目
身分証明補足書についての不満や国境を開いたことについて言ってくる。 規約違反の場合あり
通しても拒否しても「ワイロに金を使ったほうがましだ」と言い捨てて去っていく

新聞記事

日報

会話録

 
 

12日目(1982年12月04日) ◀ ▶ 14日目(1982年12月06日)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-09-02 (金) 19:24:37 (600d)