9日目(1982年12月01日)

特記事項

  • 警備兵のCalenskが登場

有効なルール

  • 入国者はパスポートが必須
  • すべての書類は期限内でなければならない
  • アルストツカ国民はIDカード必携
  • 外国人は入国許可証が必須
  • 労働者は労働許可証が必須
  • 武器、密輸品を持ちこませるな
  • 外交官は特権証明が必須

イベント

1人目 Calensk
警備兵 拘留者2人につき5クレジット融通すると申し出てくれる
最初の支払いはDay11、以降二日毎に払い込まれる
4人目
情報省の諜報員 プレイヤーに書類を二枚託して去る
7人目
情報省の職員を名乗る者 書類を渡すよう求めてくる
  • 渡す書類によって翌日の新聞記事が変化する
  • 10クレジット置いていく
9人目 Corman Drex*1
アルストツカのパスポートを持つ人物 規則違反なし
  • 今回は機密書類1を受け取るまで立ち去らない 受け取った後の流れはDay8同様
  • 前日の同名の人物と容姿が異なる

新聞記事

日報

会話録

 
 

8日目(1982年11月30日) ◀ ▶ 10日目(1982年12月02日)


*1 Day8で機密書類1を渡していない場合

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-10 (土) 13:34:23 (1198d)