30日目(1982年12月22日)

特記事項

  • 一日の最初に入管省お偉いさんの視察あり(3回目)(賞状は無し)
    DAY25のShae Piersovskの入国許可の可否でセリフに変化。
  • ★実績 合衆連邦トークン入手
  • オブリスタンのパスポートを集めている場合は罰金に注意

有効なルール

  • 入国者はパスポートが必須
  • すべての書類は期限内でなければならない
  • アルストツカ国民はIDカード必携
  • 労働者は労働許可証が必須
  • 武器、密輸品を持ちこませるな
  • 外交官は特権証明が必須
  • 亡命希望者は認可証が必須
  • 入国者はポリオワクチン証明書が必須
  • 入国者は入境許可証が必須
     
  • 全アルストツカ人のパスポートを押収せよ
    拘束前にパスポートを押収せよ

イベント

1人目 Dimitri
視察3回目。Day20の時と同じ掲示物のチェックが入る
  • 初めての警告なら一日終了時に罰金20クレジット差し引かれる
  • 二度目の警告の場合はエンディング直行
  • Day25でShae Piersovskを入国許可したか拒否したかで態度が大きく変わる
3人目 Simon Wens
指名手配犯 規則違反なし
パスポート押収した上で入国許可が★実績合衆連邦トークンの条件
  • 拘束以外は警告を受けることになる
  • 女の子の写真渡せます(渡すと逃亡)
7人目
娘を殺された父親
Simon Wensのパスポートを渡し、入国許可すれば★実績合衆連邦トークン入手
パスポートは再度押収すること!
9人目
オブリスタン人 規則違反あり(書類不備)
入国許可を懇願してくるが、通してもメリットは一切ない?

新聞記事

日報

会話録

 
 

29日目(1982年12月21日) ◀ ▶ 31日目(1982年12月23日)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-25 (日) 19:07:53 (174d)