20日目(1982年12月12日)

特記事項

  • 一日の最初に入管省お偉いさんの視察あり(2回目)
    割りと大切なイベントなので注意したい
  • EZICの重要な依頼その4が発生

有効なルール

  • 入国者はパスポートが必須
  • すべての書類は期限内でなければならない
  • アルストツカ国民はIDカード必携
  • 外国人は入国許可証が必須
  • 労働者は労働許可証が必須
  • 武器、密輸品を持ちこませるな
  • 外交官は特権証明が必須
  • 外国人は身分証明補足書が必須

イベント

1人目 Dimitri
賞状を掛けていない or 私物(絵やペナント等)を掛けていると警告を受ける
新たな表彰楯をくれる。また知人のShae Piersovska*1が来たら通すよう言われる
  • 警告はエンディングのトリガーでもあるが、罰金20クレジットとかなり痛い 
  • 彼がブースに到着するまでに整理すれば警告を回避できる
3人目 EZICの使者
機密書類? 読んで返却すると毒殺用の包みを残して立ち去る
包みの取り扱いは慎重に
9人目 Khaled Istom
毒殺のターゲット EZICの重要な依頼その4
(毒殺する場合は、包みを開けて裏から”指”で押すこと。)

新聞記事

日報

会話録

 
 

19日目(1982年12月11日) ◀ ▶ 21日目(1982年12月13日)


*1 実際に登場するのはDay25

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-06-13 (火) 16:28:32 (186d)