審査のコツ

  1. 「まあいいか」「多分」で通すと通告される
    • 初心者にありがちだが「これぐらいなら大丈夫だろう」というものは全て拒否事由になりうる。
      例えば序盤の性別など(「パスポートが正しいです」と言われてもそれを証明する手段(スキャナー)がないため)。
      例:(写真不一致)審査官『容姿が変わりましたね。』→入国希望者『手術をしました』→(「許可」を押す)→(『通告:写真不一致』)
      例:(性別不一致)審査官『貴方は○性ですか?』→入国希望者『書類の通りです』→(「許可」を押す)→(『通告:性別不一致』)
      指紋認証(4日目から)や検査スキャナ(7日目から)が追加されるまでは全て拒否してしまおう。
    • jorjiのようなイベントキャラのセリフではわかりづらいこともあるがその場合は大体問題なかったりする(規約違反がない場合)
  2. 目視が許されるのは数字と印章のみ
    • 日付や体重・身長など確実に違和感を見つけられる数字のみ目視確認をしていく。ただし身長は念のため検査装置を使う事。
    • 印章は労働印章の方は4種類あるのでこちらは検査装置にかけるのが無難。
    • 労働許可証の労働期間は計算が面倒なのでこちらも検査装置にかけるのが無難。
  3. 文字列は必ず検査装置にかける
    • パッと見て間違ってないように見えてもシステム的に間違っていることがある。特に発行都市と行政区画。
    • 発行都市を検査する際は各ページの下にある『発行都市(ISS)は合致が必須』という文面で関連付けると
      国のページを開く手間が省ける。 但し、外交官の時は外交印の確認のために必ず開こう。
  4. ぶっちゃけ全部検査装置にかける
    • 身も蓋もないが、これが一番早かったりする。
    • 検査する際は表示をしっかり確認すること。
      『不審検知』を見逃したり、選択ミスによる『関連性なし』等がないように。

お金のやり繰り

家族の健康状態を様子見しつつ、食費と暖房費を交互に削るのが基本。
お金が得られるイベント(狙撃を成功させる、姪を迎え入れる等)は大事にしたい。

住居のアップグレード

classが上がることによる恩恵はなし?見ての通り出費が増える一方なので、class8安定か。
アップグレード後もclass8に戻ることは可能(条件?)で、購入費も払い戻される(75%?)

等級住居費暖房費購入費最短転居可能日備考
class82010-Day5から住居費が25に値上がりする
class7301010012日目
class640517日目
class550023日目実績解放の条件

必要書類

 アルストツカ国民他国民
一般労働外交官亡命報道官
パスポート必須
IDカード必須-----
入国券-11/25のみ----
入国許可証-12/18まで必須12/18まで必須--12/18まで必須
労働許可証--11/28から必須---
身分証明補足書-12/18まで必須12/18まで必須--12/18まで必須
特権証明---必須--
亡命許可証----必須-
ポリオワクチン証明書12/18から必須
入境許可証-12/19から必須12/19から必須--12/19から必須
報道身分証明書-----身分証と
認められない
  • 外交官と亡命希望者はパスポートと専用書類のみ(+ポリオワクチン証明書)のみで可
  • 報道官は入国者の必要書類がいるが出してこないので指摘して拒否する。

ブースを訪れた人数の確認

録音記録装置の下に、審査室を訪れた人数が小さくカウントされている。
ただし上司のおっさん等もカウントするので、必ずしも数字=書類チェックした人数ではない。
日別の解説ページにおける”〜人目”は、この数字に準拠しているので注意。

何かある入国者

テロリストだったりEZICの暗殺対象だったりの入国を許可すると、主人公は何も言わずに通す
(普通は「アルストツカに栄光あれ」「問題を起こさぬように」と言って通す)

ターゲット以外を毒殺すると…

Day20でEZICから特定人物を毒殺する為に渡される毒薬の粉末の包みであるが、
実はターゲット以外にも使用可能であり、毒殺する事が出来る。
毒殺した時点でその日の業務は終了になる。
入国を許可した場合は、ターゲット殺害同様に通路で倒れ、兵士1人が巻添えになる。
入国を拒否した場合、退出通路の途中で倒れて入国希望者2人が巻添えになる。
なお、パスポートに毒薬を付着させた状態で拘束した場合は何も起こらない。
プレイヤーが触れる(クリックする)と画面が振動し、真っ白になってからタイトル画面に戻る。

壁に駆け寄る人々を撃つと…

Day31の壁崩壊後に人々がワラワラと駆け寄ってくるが、彼らを撃つと
他のエンディングの条件を満たしていてもきっちり連行される。

尋問がめんどくさい

最初の頃は期限切れの書類、怪しい人物をちゃんと確認する方法がない場合
目で見つけた瞬間拒否のスタンプだけを押して帰すことが出来る
後半はちゃんと質問しなければいけないし、性別がおかしいとちゃんとレントゲンを取るので
本当に時間がかかるようになってくる

時間の進む早さ

ゲーム内の1hにかかる時間は、日数が経過するにつれて以下の様に変化する。

日数かかる時間
Day115s
Day220s
Day330s
Day4〜1235s
Day13〜40s

目的と滞在期間

この二つは、許可証の記述と異なっていることを指摘すると
(恐らく確実に)書類が正しいと修正してくる。返答を待つ必要はない。

壁掛けの利用

適当に引っ掛けておいてもよいが、170僂160冓佞蠅離薀ぅ鵑帽腓錣擦毒枌屬垢襪
入って来た人の身長の見当がすぐにつく。台詞で左側の数字が見えない時も多いので地味に役に立つ・・・かも。

引き出しの開け方

Day24に使用可能になるパスポート押収の為の引き出しは、パスポートをドラッグしたまま近付ければ開く。
いちいち取っ手をクリックせずどんどん放り込もう。

短編映画

2018/2/25にyoutubeとsteamにてゲームを元にした短編映画(約11分)が公開された。

youtube:https://youtu.be/YFHHGETsxkE
Steam:https://store.steampowered.com/app/804320/

他作品でのネタ

  • Broforce
    • ステージ3の説明に「アルストツカ」「栄光あれ」という単語が含まれている。
      • 一応地球がモデルでマレーシア辺りにアルストツカが存在していることになっている。 ちなみに一応正規の国家ということになっている。らしい。
  • The Henry Stickmin collection
    • 「Fleeing the Complex」のエンディングの一つに検問所を通過しようとするHenryの絵が表示される。
      • これだけならただそれだけの話だが、このゲームが他のゲームやアニメなどのパロディが満載なうえに、その部分が明らかにPapers,Pleaseをネタにしたものとなっている。
      • 余談:エピソード3「Infiltrating the Airship」は人狼ゲーム「Among Us」のステージの一つ「Airship」の元ネタである。
 
 

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 31日目、EZICの依頼をこなしてない状態で壁側のテロリストを狙撃後しばらく待っていると通路側にいるのが爆弾を検問所に投げてくるが、投げた直後に狙撃すると爆発によるゲーム終了と狙撃による一日終了の処理が重なるためか、ゲームがクラッシュする。 -- 2020-03-13 (金) 06:14:59
  • 左のものが置いてあるところから右に -- 2020-10-14 (水) 13:36:28
  • ものを投げると虚無に消える -- 2020-10-14 (水) 13:36:47
  • 滞在期間を審問したとき、もう一度間違った返答をすることはあります。その場合は(記憶が不確かですが)拘束できた気がします. -- 2021-02-12 (金) 22:05:08
  • スマホ版は通報のボタンが表示さてる前に通報ボタンを押す事が出来て拘束できる通報ボタンがそのまま -- 2021-02-24 (水) 14:07:25
  • 残るので次の人も拘束できる -- 2021-02-24 (水) 14:07:57
  • 判定はシビア -- 2021-02-24 (水) 15:52:12
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-01 (水) 04:15:31 (22d)